fc2ブログ

第119回


私と同じ菓子職人の父親は当然の事ながらクリスマスは夜通し仕事でした。幼い頃貰ったラジコンのクリスマスプレゼントは、3日くらいで全く動かなくなりました。それから物心ついた頃からはファミコンのカセットを体裁として買ってもらってました。
ただ不思議と25日の夜に、生クリームの匂いが染み付いた父親がもって帰ってきたクリスマスケーキはハッキリと覚えています。
箱を開けたときのいちごとクリームの香り、ただケーキを食べた事よりも楽しみにして待っていた時間の方が記憶に残っています。多分留守番に飽きてしまっての事かと思いますけど...クリスマスっていうのはそういうものなのかもしれませんね...
思い出に残るものってつまりは5感、嗅覚、味覚、触覚、聴覚、視覚に響いた何かと思います。
そんな思い出をリンクさせながら今年も一生懸命作ったケーキ、楽しんでもらえれば本当嬉しいですo(^-^)oそして少しでも皆さんの記憶に残るクリスマスのお手伝いが出来たのであれば幸せです
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

手づくり菓子工房 ペルシュ

Author:手づくり菓子工房 ペルシュ
シェフの新着情報を配信します

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード