fc2ブログ

第416回

アロマとフレーバー
全く意味の違う事です。
フレーバーは何とか味。
アロマは何とかの香り。
そこにカリカリとか柔らかいとかの食感、ベースのフレーバー、味わいを深めるアロマがまとまると完成度の高い一つのお菓子が出来上がると思います。
クルミと松の実をキャラメルがけしたナッツクリスピーにキャラメル&ミルクチョコレートの柔らかいガナッシュ。ほんのりと塩気を加えて、アーモンドのオードヴィもプラス。ビターアーモンドのアロマがキャラメルの奥深さを演出しつつ、割と淡白な味わいなナッツの補強もしてくれる役割を。
ベースはホワイトチョコレートのブラウニー。ココナッツミルクを少量加え、ミルク感を強めながらも、柔らかい食感を生み出すポイントに。


caramel glazed brownies

キャラメルグレイズドブラウニー

今日、突然思い立ち、作りました。
自分らしいお菓子かな、と思います。
こんなノリでいろいろ新作出ます^_^
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

手づくり菓子工房 ペルシュ

Author:手づくり菓子工房 ペルシュ
シェフの新着情報を配信します

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード