fc2ブログ

第458回



Ecuador
エクアド

昨年発表したチョコレートバナナのお菓子ですが、自身にとっては思い入れの深い作品のひとつなので改めて紹介します。
普段見かけるバナナはフィリピン産ですが、エクアドルも有名なバナナの産地。ねっとりとした味わいのフィリピン産に比べエクアドル産はすっきりとした甘さ。全体を包むクリームはエクアドルバナナのババロアです。
中心に配したチョコレートのムースはエクアドル産、ナシオナル種のブラックチョコレートを使用してます。カカオ分が高くしっかりとした味わい深さながら、フローラル系のアロマを含み、爽やかを兼ね備えてます。同じ地域で採れた二つの食材を組み合わせて生まれたお菓子です。
ホワイトチョコレートのブラウニーをエクアドルムースショコラに詰め、エクアドルバナナを炊き上げたクーリー、ソテーしたバナナ、アーモンドクリスピーとカカオビスキュイ、ビスキュイジョコンドでまとめてます。



スフレロール
soufflé roll a la fromage

ゆるく炊き上げたアングレーズクリームとクリームチーズ、多めのメレンゲをなめらかに混ぜ合わせて焼き上げたスフレタイプのスポンジにフレッシュクリームとマスカルポーネでホイップしたクリームとカスタードクリームをロールしたシンプルなお菓子。
お菓子作りでの色んな「キモ」を凝縮した、これも自身のオリジナルレシピ。ふんわりソフトながら、キチンと残るコクや旨みはチーズによるもの。しかしながらチーズの風味は控え目でクドさも無い、不思議なお菓子かも。



チェリーポップ
cherry pop

グリオットチェリーの甘酸っぱいクリームとホワイトチョコレートのなめらかなムスリーヌにはマダガスカル産ブラックペッパーを加えて、きりりとした風味をプラス。ピスタチオのババロア、ピスタチオのソフトスポンジを間に挟み、ピーナッツのクリスピーとカカオビスキュイで構成。


↑断面です
、、、少しピーナッツの味わいが強く当たるのでは?と思いますので今後改良を加えてみたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

手づくり菓子工房 ペルシュ

Author:手づくり菓子工房 ペルシュ
シェフの新着情報を配信します

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード