fc2ブログ

第489回

親子お菓子教室。
スポンジケーキを焼いて、クッキーにデコレーション、そして生クリームサンドの仕上げ。



みなさん、お疲れ様でした。
今年はお母さん方がお子さんのサポートに回り、一生懸命ケーキを作る子ども達…なんか微笑ましく思えました。
イイですね。楽しいって姿や、応援する眼差し。来年もまた是非開催します!



煎茶シフォンとほうじ茶プリン

緑茶の最上級、煎茶を煮出して焼き上げたシフォンケーキ。柔らかいシフォン生地のポイントのひとつに水を加える事が有りますが、ここに煮出した煎茶を置き換え焼き上げています。生地には茹で小豆も混ぜ合わせて、和風テイストも色濃く。
さらにほうじ茶プリン。

わかりにくいのでバラしてみました( ̄▽ ̄)
ほうじ茶の色合い、解りますか?
プリンと言いながら実はクレームブリュレ。ほうじ茶は温めた牛乳で煮出して香りを移してから生地を仕込みます。
ちょっと話がズレますが、ほうじ茶や番茶、麦茶もそうですが、焙煎、つまり「煎る」「炒る」、熱を加えて香り立たせる事で、香ばしい独特の香り「アロマ」を得ることに夢中になってます。身近にはこれらのお茶もそうですが、コーヒーやトーストのこんがりした香り、天津甘栗もそうですよね。すごく刺激を与えてくれる、食欲もわく要素を含んだ香り、実はキャラメルもそうなんですよね。最近はもっぱらキャラメルに夢中です。
本題に戻り、
煎茶とほうじ茶の組み合わせに和素材のお豆と栗、フレッシュクリームを飾り完成です。構成はシンプルですが香りに変化をつけたふたつのお茶が飽きずに香りの余韻を誘います。楽しんでください(∩❛ڡ❛∩)
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

手づくり菓子工房 ペルシュ

Author:手づくり菓子工房 ペルシュ
シェフの新着情報を配信します

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード