fc2ブログ

第491回



ずんだモンブラン

ずんだあん→枝豆をすり潰して砂糖で炊き上げた岩手から宮城にかけて食される御当地スイーツ。和菓子としてずんだ餅から近年ではケーキにも用いられる様になりましたね。
参考までにずんだ餡の製法を紹介したURLを。興味ある方はのぞいてみてください。
waseda-ya.com/original17.html

ケーキらしく、という事で、土台には「和」テイストのこめ粉のロールをセット


ゆるい状態のホイップクリームをソースさながらに、ロールケーキにコーティング。
カスタードクリームを絞り、ずんだ餡を絞ります。

ずんだあんです。
枝豆の粒感も有ります。液状のフレッシュクリームを少量加えてなめらかな質感にし、ケーキらしいコクもプラスしました。
仕上げには求肥餅、茹で小豆を添えて一見は完全なる和菓子スタイル。そこここにケーキ屋らしさを忍ばせた仕上がりです。
実はこのお菓子、毎年枝豆の旬の時期になると販売するのですが、東北の名産である事も毎年販売を続ける理由の一つです。福井という生活圏ではあまり実感がありませんが、栃木のいちご、群馬の栗など北関東以北の農産物の被害も深刻な状況で、日本全体としても今秋の栗の仕入れ値に影響も出る事、いちごも実は影響があったり。メロンもそうでした。私個人は仕入れ価格というよりも価値に見合う対価が重要だと感じています。残念ながら福島の桃は福井青果への流通も薄く取り扱えませんが出切る限りは「仕入れ」による貢献、紹介する事で認知度を高める事に務めたいと思っております。
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

手づくり菓子工房 ペルシュ

Author:手づくり菓子工房 ペルシュ
シェフの新着情報を配信します

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード