fc2ブログ

第499回



イタリアマロンとマスカルポーネ

イタリア産の栗はトップに。
マスカルポーネとレモンリキュールを混ぜ合わせてクリーミィなペースト状に仕上げます。
イタリア産のヘーゼルナッツをババロアに構成。こちらにも削ったレモンの皮を加えてすっきりした香りを加えました。必然的に味わいが濃くなるために層としては薄めに。

↑皮付きヘーゼルナッツパウダー、刻んだヘーゼルナッツを加えて焼き上げたビスキュイダクワーズ。


そして
イタリアを代表する有名食材マスカルポーネのムース。
ココアのクランブルにコーヒーパウダーを加えて焼き上げた後にブラックチョコレートでコーティング。さくさく感が持続します。
底にはヘーゼルナッツのソフトスポンジを。
モンブランをイタリア食材でまとめ上げると。をテーマにしたお菓子ですが、栗の甘み、マスカルポーネのなめらかさ、ヘーゼルナッツのえぐみとナッティさ、レモンのさわやかな香り、クランブルの食感。お互いが決して出しゃばる事無く、調和し、個性を引き出し合う事がこのお菓子のキモですね。あまりモンブランを意識しないでお試しくださいませ"((∩´︶`∩))"



サントノーレマロン

夏場にすごく問い合わせも多かった、サントノーレがいよいよ復帰!
湿度の高い季節にはキャラメルが「泣く」ために販売休止です。しかもプティシュー、丸く延ばした練りパイ生地にシュー生地を絞った土台にカスタードクリームを詰めて熱々のキャラメルを手早くかける作業が大変なので、週末に数量限定にて販売してるお菓子にも関わらず、たくさんの問い合わせが有るのは嬉しい事ですね。
宮崎県西郷村の和栗ホイップクリームを絞り、マロングラッセを添えたサントノーレ。次の週末に是非以下がでしょうか?
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

手づくり菓子工房 ペルシュ

Author:手づくり菓子工房 ペルシュ
シェフの新着情報を配信します

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード