fc2ブログ

第533回

「Id(イド)」というのは、フロイドの精神分析学上「Ego(エゴ)」(自我)に対して使われる言葉。「Ego(エゴ)」が人が成長してゆく過程で社会に適応させながら確立されるものだとすると、「Ido(イド)」は「Ego(エゴ)」の影の部分とでもいうべき、隠れた、その人が生まれながらに持ちあわせている本能的な欲求、欲望といったもの。自我の裏側に無意識に潜んでいる本来の自分自身というものが「Ido(イド)」であるらしい。


同じく、心理学第一人者のユングはesを唱えてます。

なんでこんな話かと言えば

ただいまペルシュタイムズの記事をいろいろ製作してますが、どうやら私自身、表向きよりむしろ表現し切れてない、自分の想いの裏側をカタチにしようとしてるのかもしれません。

表向き→お菓子作る。
ホントは→自分が表現したもの、したいことに理由付けして自身を正当化しようとしてる⁈

エゴになぞれば、これだけ長くペルシュとして商売を続けて来られたこと。皆さんの期待以上にいろいろな驚きや、感動、そして「ハッピー」を届け続けて行きたい。

イド。もともと社交的では無いながらも、やりたい事、やりたい様に。インスパイアされたもの(主に音楽)を自分なりに昇華させていきたい。何か誰も考えた事無いような事にチャレンジしたい。とか。

最近、6秒動画投稿サイト、vineというアプリでお菓子、特にデコレーションケーキを360度撮影してアップすることにハマってしまい。でも6秒撮影で投稿含めて1分くらいで出来るので便利。仕事にも差し支えないですしね^ ^

ホームページに今後リンク貼れる様にただいま特訓中。より立体的に見せるページ作りに挑戦します^ ^

最後に
Ido。インスパイアされた元ネタ。
十代、二十代に最も影響を及ぼしたpearl jam、I go idoという曲。すごく「響く」メロディ、リフ、リリック、、、これ書きながら聴いてます笑
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

手づくり菓子工房 ペルシュ

Author:手づくり菓子工房 ペルシュ
シェフの新着情報を配信します

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード