fc2ブログ

第561回 お菓子教室



お菓子教室でした ٩(ˊᗜˋ*)و

モンブランつくりました ٩(ˊᗜˋ*)و




想像のそれとは少し違ったスタイルで。













基本のスポンジケーキの作製、マロンクリームを加えた、マロンホイップクリーム、絞り用のマロンクリーム。


実践としてカスタードクリームの説明など (๑•̀ㅂ•́)و✧


いつもお菓子教室で意識するのが

おうちでも取り組める手軽さ。

こんなの大変だな、、、と思われては本末転倒。

お菓子づくりを楽しんでほしい。

を、感じてほしくて、あれやこれやと提案させてもらってます。

。。。今年度のお菓子教室、今回をもちまして最後とさせていただきます(╥Д╥ )

いよいよ差し迫って来る繁忙期、プロモーションの準備等、熟考した結果です。

、、 来期もどうぞよろしくお願いします。

本日ご参加いただいた皆様。お疲れさまでした(๑>◡<๑)






最近めっきりこのブログで作品について説明などしなくなりましたが、今回敢えてこの場で紹介しますのは

バターナッツかぼちゃのクレームブリュレ



バターナッツかぼちゃです。

膳野菜として販売されております( •̀ㅂ•́)و


シルキーでなめらかな舌触り。
優しい甘みが特徴のバターナッツかぼちゃ。ボク自身、昨年開催した野菜ソムリエさんから教わった食材。

それからずっと気になっていて(〃д〃)

大きくてヘチマとかひょうたんみたいなフォルムを切ってみると、正しくかぼちゃなんです(∩❛ڡ❛∩)





茹で上げてペースト状にすると、よりなめらかな質感が分かりますよ。


前回のブログで自分の思うこと、趣旨を投稿させていただきましたが、多数の賛同の拍手やコメントを頂戴しました。


バターナッツかぼちゃ自体、地元収穫である魅力と、素材の美味しさ。はたまた素材そのものを認知してもらいたい。そんな想いで作製しました*.⋆( ˘̴͈́ ॢ꒵ॢ ˘̴͈̀ )⋆.*


生クリームたっぷりに、玉子は卵黄を加えてリッチな味わいに。

黒糖と和三盆で炊いた黒蜜をかけて召し上がっていただく。和の装いになってます。


何もしないではなくて、極力地元食材をお菓子に取り入れる。

未然ではなくて、実際に行動に移す。カタチにする。

ボヤきではなくて、言った以上を提供したいです。

さほどの量のバターナッツかぼちゃがあるわけではなくて、限定販売となってしまいますが是非とも知っていただきたい、召し上がっていただきたい。

そんな想いであります(o^^o)
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

手づくり菓子工房 ペルシュ

Author:手づくり菓子工房 ペルシュ
シェフの新着情報を配信します

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード