fc2ブログ

第583回 ペルシュタイムズ 追記 後編



こんにちは、エディターのヨシダです。
ペルシュタイムズ6号目が完成しております。


お手にとられている方、ありがとうございます。
まだの方、ぜひいつか手にしてくださいませ。



6号目にして初のブログ投稿!笑
いやいや、はじめまして。

先日のオーナーブログ(第582回)の続きというか、
取材させていただいたところで
誌面からこぼれてしまった「お茶」のこと、
すこしご紹介しようと思います。

その前に、、、タイムズに凡ミス発覚。
ごめんなさいぃぃいぃいぃ~~~~

ウラ表紙「Fum1. HONEY SOAP みつばちの恵みを使ってみよう」
“食べられる程お肌にやさしい池田さんのさくら蜜石鹸”
商品写真がまちがえておりました。



誤)写真1(ハニーフェイシャルソープ桜)


正)写真2(さくら蜜石けん)

アトピーに悩む娘さんを思う親心が生み出した、池田さんの石鹸シリーズ、
一釜ずつ石鹸を“食べて”から商品として出荷しているそうです。
こだわりの安心材料だからできることですね。

お肌の乾燥に敏感なお子様、女性の皆さま、ぜひお試しあれ。

さらに詳しい情報はコチラからご覧ください




さて、本題。
お茶のこと。



誌面では、お抹茶も紅茶もウーロン茶も同じお茶の木からできているよ
という内容をお伝えしています。

てっきり、日本には日本茶の木、
紅茶大国インドには、紅茶の木、
中国には中国茶の木、
それぞれがあると思っていたので、びっくり。





さらに深く掘り下げたいなと思っていたのは日本茶、
千利休が生んだ「茶の湯の文化」。
それを探るべく、裏千家師範、坪田三和さんにお話を伺ってきました。
当時の最上級のもてなしを超えるもてなしとは何か?



当時の最上級というと、たくさんの料理があることでした。
自分が食べるものにも困った戦国時代に、
少ない食料をかき集め客人に喜んでもらう。
自分の食べるものを削る=命をけずる、
すなわち、最上級。

そこに一石を投じたのが千利休の
「茶を愉しむための食事」という考え方。

たくさんの料理を一気に出してもてなしていた時代に
少量で一品ずつ、ちょうどいい温度で運ばれてくるお料理、
空腹がほどよくほぐれた頃、茶を味わう。
その茶懐石のスタイルは斬新だったそう。



「にじり口」と呼ばれる茶室独特の小さな入り口は、
日頃、威張っている武士や侍も頭を下げなければ入れず、
さらに刀も外さなければ、つっかえて入れないほど。
かの有名な秀吉や信長も、千利休の茶室に来るときは武器をおろし、
頭を下げて茶室に入り、腹を割った密談をしたと言います。

そのお話を聞いたとき、歴史のロマンや
ゆったりと濃い時間の流れと質、
その空気感がなんとも言えず愛しい…
うっとりしました。



茶道は総合芸術と言われるほど、
さまざまな物事に常に美しさを求められます。
器、着物、掛け軸、部屋のしつらえ、花、庭、建築、菓子…
けして華美なものではなく、
むだが一切ない、削ぎ落とされ洗練されたシンプルな美。
茶室だって、一客一亭のたった2畳。

その空間には、相手を想う心が反映されているそうです。
掛け軸に書かれた言葉にも客人に体する主の気持ちが込められています。
器にしても料理にしても、選ぶものひとつひとつに意味があり、
そのどれをとっても、自分本位なものはひとつもありません。
もてなされる側の客人もそれを察し、応えることが作法だそうです。



ここまで読むと、やはり茶の道はむずかしい、堅苦しい
と思ってしまうかもしれませんね^^;

実際にむずかしいこともあるかもしれませんが、
基本は相手を想う心と応える心。
それをカタチにすると、目に見えるいろいろなものに表現されるというだけ。

体の動き(所作)もそのひとつで、
これは茶道に限らず、
日本古来のお稽古ごとをされている方の身のこなし、
手指の動作の美しさにも心奪われます。

むだのない、流れるような動き、
それは自然と口に出る言葉にも表れるようになるのでは…。

わたしもそろそろ、それらを身につけた所作の美しい人になりたいなと、
チャーミングで気さくな坪田先生との時間の中で感じました。
坪田先生、すてきな時間とお話、ありがとうございました♥︎



茶道裏千家淡交会 
青年部全国委員補 福井青年部 
副会長 坪田三和 (宗和)先生
坪田先生はご自宅やカルチャーセンターなどで茶道教室も開催されています。
ご興味のある方は、ひとまず私ヨシダまでご一報ください^^
→ perrchetime@gmail.com

ペルシュタイムズを通して出会う素敵な人、もの、こと、
これからも発信し続けていきたいと思います。

長くなっちゃいましたが、書きたいことがまとまって
(まとまってない?笑)ちょっとスッキリ。

ぽかぽか陽気の春はすぐそこ。
スイーツ食べてごきげんな毎日を過ごしましょー♪

YUKI JOY(埋め込みコード)



ライブバージョン



ド━━━(゚ロ゚;)━━ン!!

何にも書いてないぞー\(°∀° )/w

ぜーんぶ人任せ\(°∀° )/ww

ツベリンクまでも丸投げ~(˃᷄ꇴ˂᷅ ૂ๑)

と、まぁ紙面にまとまり切らないお話の数々を勿体無い。との想いで投稿しました٩̋(ˊ•͈ ꇴ •͈ˋ)و

次回もお楽しみに。。してもらえるのか?

スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

手づくり菓子工房 ペルシュ

Author:手づくり菓子工房 ペルシュ
シェフの新着情報を配信します

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード