FC2ブログ

第611回 ライブキッチン

ライブキッチン

4 nouvelle labo としての活動、第3回目を年内に実現させたい。そんな想いで半ば強引に企画草案をメンバーに打診しました



ライブキッチン。ということで、両店シェフにはとりあえず2品づつ用意していただきたいです。
提供するお料理としては、お店でしっかりと作り込んできた専門料理を一品。
これはお店で仕込んできたものをそのままお出しする予定です。

家庭用としても取り組める一品 (スーパーで購入できる食材を用いてプロがアレンジして専門店らしい味わいに仕上げるということです) 家庭用の分量でライブキッチンでの実演、およびビュッフェではあらかじめ仕込んできたものを仕上げて提供する。という流れです。レシピもプリントアウトしてお渡しする予定です。



結局今回重要なのが、どうしても閉鎖的になりがちな専門職の世界観を如何に公開型にしていくか?ということと同時にお客様との距離感を縮めることです。

お料理、お菓子通じて、一般の方の意見交換を行えればとも考えています。
お料理の実演でも、フォンを1から作らず、固形ブイヨンなどで代用可。ぐらいの簡略化で、家庭でもある程度取り組みやすい風にする予定にしたい。




コレでは足りない。お料理教室では物足りない。

ボク自身、常日頃どの様に受け手側の立場に立てるか?というのがひとつの大きなテーマになっています。
よりつくる事、食べる事、そして食を通して楽しみを共有していただけるよう、スタイリング講座を引き受けていただけないでしょうか?と、依頼したのが

コーディネーター、道廣さん。


Salon-Lakshmi 代表として、数々のイベントコーディネートなどで活躍されておられます。こちらをクリックしていただけるとページをご覧いただけます

クリスマスらしい雰囲気のスタイリングで依頼を快諾していただきました♪

難しそうに見えて
カトラリーは手作りのペーパーナプキンでセッティングできますし

高低差つけることで家庭でも気軽に華やかさを出せます。
ビュッフェの中にフィンガーフードやグラス使いを入れていただけると
家庭でも皿盛りを変えるだけで見栄えるということが伝えられるかと。



参加者さんの好みで高価な既製品を使わなくても家でも再現できる、という点で。

ホントに真摯にお仕事に向き合う姿勢がすごく凛とした印象を与えてくれる方です!


女性らしさ。華やぎ。ちょっとした工夫と空間演出。





ペルシュの店内で







キッチンで!

詳細は次回に続く‼️

むしろ、何故キャトルが発足して活動を行っているのか?意味合いを持って毎回テーマに沿って。ただの楽しいイベント以上を目指していきたいのです!

ハイ、続きますねーw
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

手づくり菓子工房 ペルシュ

Author:手づくり菓子工房 ペルシュ
シェフの新着情報を配信します

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード