第618回 'apelila

新年、すっかり明けました(〃д〃) 本年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

先日のお店のお正月休みを利用して、京都にあるアペリラ 'apelilaさんへお邪魔してきました(๑✧∀✧๑)
ペルシュタイムズでは、コラム掲載ですっかりお馴染み?なお店へと到着です!

鴨川沿い、出町柳を上がるとお店が其処には有ります



外壁にも無垢の木をあしらった、ナチュラル感漂う京都らしい町家を改装して店舗をオープンしたのは昨年10月初旬のこと。



エントランスも町家らしい土間を思わせる、石を敷いた装い



店内はアイランドスタイルで数多くの天然酵母で焼き上げられたパン、クッキーがずらり!

正直、オールフリーでこれだけのアイテムが充実していることに驚きました\(//∇//)\



きのこグラタン。ベシャメル=ホワイトソースも当然豆乳で仕込まれてます!



木の組み合わせ、漆喰の壁。そこに並ぶクッキー類もバター、白砂糖、玉子不使用のアイテムが多数。



バゲット、カンパーニュ



壁にはステキな絵画。とことんナチュラル感漂う店内(๑´ㅂ`๑)♡



レジカウンター



奥にはランチも楽しめるイートインスペースも❤︎



ワークショップスペースとしても使われる、ゆったりとした空間。当日の午前中はヨガ教室が行われていたそうで。



ちょっとキッチンも拝見しました\( ˆoˆ )/

ドゥコン、コンロ、作業台。最低限の設備ですが、整然としてコンパクトな作業スペース。



そんな 'apelilaオーナー、さやかさんとラボの仕切り越しにお話を少々(๑´ㅂ`๑)♡




週の半分しか営業はしてません。でも実質自分が休めるのは日曜日だけ。ひとりで仕込みを回すのはかなり大変で、毎朝2~3時位にはココに来て仕込みを始めてますね。
子どももまだちいさいから、仕事と家庭の両立もタイヘンだけど、アレルギーに悩む子どもたちが自分の焼き上げたパンやクッキーなどを食べれた。っていううれしい声が聞けた。その原点、初心が有るから頑張っていけるんでしょうね。


天然酵母は、今は柚子を。酵母起こしから一週間。生地の仕込みは、種の仕込みで1日。分割成形で1日。生地を寝かせて、発酵焼成でトータル3日かかります!

ボクもシュトーレン、クグロフなどのイーストのお菓子を仕込みますので、パン生地について無知ではないのですが、やっぱり手間ひまかかるな。。というのが正直な感想。そしてやはり酵母はデリケートなものなので取り扱いにも手間がかかるのも至極当然ですよね。



母性。なんでしょうね。きっと。
やさしさと愛情を感じずにはいられない。オーガニックハーブティーとクッキーをいただきながら。そんな味わいを堪能\( ˆoˆ )/


今回のペルシュタイムズでは、残念ながらコラム掲載が〆切に間に合わず、このようなカタチでの店舗訪問紹介とさせていただきました❤︎ 四条河原町からも車で直ぐ、下鴨神社に近い立地ですのでお近くにお越しの際は是非足を運んでみてくださいね~(≧∇≦)

アペリラの詳細はこちらから♪






‪David Bowie - Starman‬

またも訃報。

聴いたことない。っていう世代も、確かクルマのCMだったか?貼っておきます。

こう、次の世代に影響を与えてきた(今現在、シーンで活躍している) アーティストが旅立つのはホント寂しいものです。。





スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

手づくり菓子工房 ペルシュ

Author:手づくり菓子工房 ペルシュ
シェフの新着情報を配信します

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード